プレバト講師(スプレーアート)カズロック(KAZZROCK)って誰?画像あり

こんにちわ!あきらいおんです♪

2020年4月9日放送のプレバト3時間SPで
新企画のスプレーアートが始まります!

出典:https://www.youtube.com/

スプレーアートに挑戦する芸能人は
千原ジュニア
鈴木砂羽
くっきー!(野性爆弾)
中村嶺亜(7 MEN 侍)

千原ジュニアは消しゴムハンコの達人だし
鈴木砂羽もくっきー!もプレバト芸術部門
の常連さんですよね!
きっとレベルの高い戦いになることは
間違いなしですね♪

くっきー!さんのプレバト記事もあわせて読みたい↓

本日のプレバト!!は俳句よりも和風ちぎり絵に注目していきますね! 出典: 和風ちぎり絵の内容はこのようになってます↓ ...

さて今回はこの新企画【スプレーアート】
の講師を纏めていきたいと思います!
私は聞いたことがなかったですが、
日本を代表するグラフィックデザイナー
だそうです!

新企画のスプレーアートのプレバト講師に

KAZZROCK(カズロック)さんが!!!

出典:https://www.owndays.com/

日本で最初にスプレーアートを広めた第一人者
のKAZZROCKさん!

最後までお読みいただけると嬉しいです~!
それでは纏めていきますね♪

スポンサードリンク

KAZZROCK(カズロック)経歴

出典:https://www.owndays.com/

職業: グラフィティアーティスト
グラフィックデザイナー

日本グラフィック界のパイオニアですね!
年齢不明でしたが結構いいオヤジですw
失礼しました。
しかし年齢重ねてても
その道を極めた方のオーラと言うか
存在感と言うか半端ないですね。
本日のプレバトでどんな方なのか
ご自身で確認してみましょう~!

1990年代初期

単身渡米。
ロサンゼルスのグラフックアート団体
「CBS」に所属。日本人唯一。

1990年代後期

アーティストのレコード・CDジャケット
を手掛けた。
(ダパンプやブラフマン等々)

1998年

自身のアパレルブランド
【KAZZROCK ORIGINAL】
を創業した

2000年代前期

有限会社ヴァンガードを設立
を設立した。

2000年代後期

所さんのガレージで
グラフィックアート紹介
SHIBUYA FMでラジオMC

現在もマルチな才能を発揮中~!

スポンサードリンク

KAZZROCK(カズロック)作品①

今回プレバトでスプレーアートの講師を
されると言うことで、
カズロックさんのシャッターに描いた
スプレーアートをインスタで発見!!

当然ですがレベルが違いすぎますね!

近所の落書きされてるものと比べると
失礼ですが、月とスッポン。
雲泥の差がありますね~!

出典:https://www.instagram.com/

こんなに素敵なシャッターになるなら
家のもお願いしたいですね~!

絶対ご近所さんからも
このシャッターどうしたの~!って
素敵じゃない!!!って声が
聞こえてきそうですw

ブラフマン(BRAHMAN)のCDジャケ

私このCD持ってました!!
しかしKAZZROCKさんのこと
知らなかった。。。
ごめんなさいです。
こんな名盤のジャケに起用されてたなんて!
感動です!
私このCDの中では
TONGFARRとSEE OFFが好き。

スポンサードリンク

KAZZROCK(カズロック)作品②

今回のプレバト講師就任で
KAZZROCK(カズロック)さん
全国区になるはずですから!

先取りしておきたいですよね♪

カズロックさんのオリジナルブランド
KAZZROCK ORIGINAL

KAZZROKCさんインスタより

この投稿をInstagramで見る

rubber ducky crew 🐤😵🐤 good day. #kazzrock #cbscrew #cantbestopped #rubberduck #rubberducky #yelloduck #graffiti #art #artwork #instagramart #draw #goodday

KAZZROCK CBS(@kazzrock_cbs)がシェアした投稿 –

このアヒルがいいですね~♪
さらっと落書きレベルでこれです↓

まとめ

  • 2020年4月9日放送のプレバト【タイトル戦★世代交代!新女王!春の3時間スペシャル】で新企画のスプレーアートが開始!
  • そのスプレーアートの講師に日本グラフィックデザイナーのパイオニアのKAZZROCK(カズロック)さんが講師として就任!
  • 今後、KAZZROCK(カズロック)さんの人気うなぎ上りでしょうね!間違いなし
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする